会期2018年2月25日~2月28日

開催まであと日!

愛称・マスコット・広報

大会愛称

にいがた妙高はね馬国体

「はね馬」とは、雪解け頃に妙高外輪山の中腹に岩肌と積雪が織り成す雪形模様で、前脚を上げて駆け出そうとする勇ましい姿が、にいがた妙高の地で開催される国体の躍動感と力強さを表現しています。

キャッチコピー

銀世界 跳ねて 駆けて かがやいて

(趣旨)
にいがた妙高の銀世界の中を、飛び跳ね、駆け抜ける選手たちが、全力を出し切って、輝いてほしいという願いを込めています。

マスコットキャラクター

マスコットキャラクター「レルヒさん」レルヒさん

2010年の新潟県観光キャンペーン「日本スキー発祥100周年」のメインキャラクターとして誕生し、その後も、県内外で様々な観光PR等に活用され、県民のみならず、全国でも認知度が高くなっています。

新潟県の観光や物産、おもてなしの心を全国に発信し、第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会「にいがた妙高はね馬国体」を大いに盛り上げていきます。

広報

マスコット等の使用について

にいがた妙高はね馬国体に係る標章及びマスコット等を使用する場合は、事前に申請の手続きが必要となります。
手続きに時間がかかることもありますので、早めのご相談をお願いいたします。詳しくは「にいがた妙高はね馬国体に係る標章等使用取扱規程」をご覧ください。

※国体マークや「国体」、「国民体育大会」等を、営利目的で使用する場合は、公益財団法人日本体育協会への申請と使用料の納入が必要となります。
詳細については公益財団法人日本体育協会へお問い合わせください。

使用の手引き

規定

様式