会期2018年2月25日~2月28日

開催まであと日!

宿泊・交通アクセス

妙高市へのアクセス

妙高市イラストマップ

妙高市の紹介

妙高市は新潟県の南西部に位置し、日本百名山の妙高山、火打山、高妻山や斑尾山などの裾野が広大な妙高山麓の高原丘陵地帯を形成しています。
妙高山麓一帯は、妙高戸隠連山国立公園に属し、火山・非火山が連なることで、雄大な自然景観を創り出し、3つの湯色の7つの温泉地や日本の滝百選の苗名滝、ビギナーからエキスパートまで満足できる8つのスキー場など、四季を通じて楽しめる観光地として知られています。

【初冬のいもり池と妙高山】

また、標高1300mの笹ヶ峰高原は、夏でも冷涼な気候であることから、近年、スポーツ合宿に多くの選手が訪れています。

妙高の冬の気候は多雪で、北西から吹くシベリアからの乾燥した冷たい季節風が日本海上で湿気を吸い、雪雲となって日本にやってきます。この時、最初にぶつかるのが妙高連山で、山に沿って吹き上げられた雪雲は、妙高の地に極上のパウダースノーを運んできます。